スポンサーリンク

【9アイテム】女性ミニマリストの身だしなみポーチの中身と小さく運ぶコツ

ミニマリスト 身だしなみポーチ

とつぜんですが「身だしなみポーチ」って持っていますか?

女性ならば多くの方が持っていますが、最近は男性でもポーチを持ち歩く方が増えているとのこと。

お化粧直しやハンドクリームなど、素敵でいい香りのアイテムでいっぱいのポーチはいつまでも憧れ

でも「あれもこれも入れておきたい!」となると、ついつい膨らんじゃって荷物が重たくなっちゃうのが悩みどころ。

しかし、わたしはいつも9つの身だしなみアイテムをポーチにいれて毎日持ち歩いていますが、鞄は小さめでも全然へっちゃら。

今回の記事では、ミニマリストなわたしがたくさん詰まったポーチを身軽に持ち運んでいるコツと、その愛用アイテムについてご紹介しようとおもいます。

持ち歩きアイテムを見直し中の方、そして「ポーチの中身チェック」が大好きなかた、必見。

スポンサーリンク

たくさんいれても身軽にするコツ

前述しましたが、わたしが身だしなみ用に持ち歩いているアイテムは9つ。他のミニマリストの方々と比べても、というよりミニマリストじゃない人からしても、ちょっぴり数が多いです。

それでもなるべく身軽になるように、こだわっていることが2つあります。

  • ぴったりサイズのポーチを選ぶ
  • 中に入れるアイテムはミニサイズにする

たとえ持たなきゃいけないものが多くても、ひとつひとつのプロダクトを小さくして、無駄のないサイズのポーチにいれることができれば、小さな鞄でもすっきりなまま。特にわたしが普段よく使っているバッグはミニハンドバッグとサコッシュなので、がんばってポーチを小さくするよう意識してます。

ミニサイズの巾着ポーチで小さく持ち運ぶ

シャネルのポーチ

ポーチはCHANELノベルティの巾着。私個人はシャネルで買い物をしませんが、メルカリで600円で手にいれた掘り出し物。

私がポーチ自体に求めている機能としては3点。

  • シンプルなデザイン
  • 汚れてもいいように黒色
  • 最低限で持ち運べるミニサイズ

これらをかなえてくれるのがシャネルの巾着ポーチでした。サイズは11x14cmで、中身のアイテムの大きさに合わせて厳選しました。(巾着を閉じるともう少し小さく感じる)

ノベルティは割といいものも多くて狙い目

女性ミニマリストの身だしなみポーチは9アイテムで

ミニマリストのポーチの中身はこの9点。

  • 目薬
  • メガネ拭き
  • リップ
  • パフュームオイル
  • ワセリン
  • トゥースピック
  • ガム
  • ロキソニン
  • おりものシート

それぞれ簡単にご紹介します。

目薬

目薬

ドライアイなのでいつも持っているアイテム、それが目薬。

元システムエンジニアということもあり、目が疲れることが昔から頻繁にあり…。携帯やパソコン作業で目を酷使したときには、なるべく刺すようにしています。

未来の自分のために、できることはいまからやっておきたい。

メガネ拭き

メガネふき

眼鏡を四六時中かけているので、外出時には肌身離さずもっています。ふとした瞬間に皮脂や化粧品がついていることがあるのでメガネ拭きでささっと取り除けて便利。

こちらはALOOKで眼鏡を作ったときに無料でいただいたもの。眼鏡屋さんの中ではALOOKが一番おしゃれでお気に入り。

[ad]

パフュームオイル

Maison Louis Marieのパフュームオイル

人って誰しも、すてきな香りを纏うだけで気分があがりませんか?

わたしが1年以上愛用しているのがMaison Louis Marie の『No.04 Bois de Balincourt』。ウッディな爽やかさとほんのり誘う甘さが唯一無二な雰囲気ただよう魔性の匂い。

おうちには通常サイズ、外出用にはミニボトルを選んで持ち歩いています。

リップ

romandのリップ

リップはその時の化粧や服装によって、毎朝一本選んでポーチにいれるようにしています。

こちらはこの秋にどっぷりはまっているrom&ndの『#13 EAT DOTORI』。すこし深みのある赤で、寒い季節にはぴったり。こちらの記事で検証したとおり色持ちもいいので大満足◎

ワセリン

ヴァセリン

手指・唇の保湿や、ちょっとしたワックスがわりにと万能に使わせていただいています。

外出時はミニサイズのリップバームを使用。わざわざ別容器に詰め替えたりせずに、目薬サイズでワセリンを持ち運べるのは嬉しい!

ガム

キシリトールガム

わたしのポーチには常にガムが必要不可欠。手軽にオーラルケアすることもできますし、ちょっとしたリフレッシュにもなるから好き。

XILITOLのみためも可愛くて、いつもコンビニで手がのびるのはこいつ。

[ad]

トゥースピック

つまようじ

歯列矯正しているわたしには、絶対に忘れてはならないものがトゥースピック。

食事後は矯正ワイヤーの隙間に食べ物が挟まることがあるので、トイレに駆け込んで掃除します。本当は歯ブラシがいいけれど、物が多いのが嫌なのでつまようじで対応。

Doctor’sのピックは片方が歯間ブラシ、片方が極細ピックでとにかく使いやすい。

おすすめの矯正グッズはこちらのページ

ロキソニン

ロキソニン

急な生理痛にそなえてロキソニンは常に常備しています。

このサイズ感ということもあり、期間があたらない日でもずっといれっぱなし。

ないととにかく苦痛でしかないので、余裕があればずっといれておきたいお守り。

パンティライナー

おりものシート

女性ならではの持ち物。個人差はありますがわたしは必ず持ち歩いています。生理用品は削減することに成功したので、こちらも断捨離できればなぁ…と考え中。

わたしが身だしなみポーチにはいれていないもの

反対に、いつもわたしが持ち歩いていないものはこちら。

  • ハンドクリーム
  • 生理用品
  • 化粧直しの道具

他のものと兼用できたり、代替手段があるものはそちらを使います

(例)
ハンドクリーム→ヴァセリン兼用
生理用品→月経カップ

化粧品などは特別な日にはポーチに忍ばせることはありますが、普段の生活には必要ありません。

\普段のメイクアイテムの記事はこちら/

おわりに

身だしなみポーチ

以上が、わたしがいつも身だしなみポーチにいれているアイテムのご紹介でした。

眼鏡をかけたり歯列矯正をしているので、人よりも多くモノをポーチにいれているわたしですが、それでも鞄は小さめサイズ。

それは

  • ぴったりサイズのポーチを選ぶ
  • 中に入れるアイテムはミニサイズにする

ということを心掛けているから。

みなさんもぜひポーチの中身を振り返って、身軽にしてみてくださいね。

それでは。



タイトルとURLをコピーしました