スポンサーリンク

5年間もPrime会員のわたしが【Amazon Prime】をおすすめする理由

このページの画像はAmazon公式サイトより

ついこのあいだ、彼と一緒にサブスク関連の固定出費を整理しようと、お互いが登録しているサイトをいろいろ振り返っていました。※サブスク=月額課金制のサービス

その作業中、どのサイトをどれくらいの期間登録しているかに焦点をあててアレコレ考えていると、なんとAmazon Primeにもう5年くらい加入していることを思い出し、かなり驚愕。

(誤字してたけど公式から返事がきて嬉しい…)

登録した当初の理由は「送料が無料になる商品が多いから」という単純なものだったはずだけど、5年ほどたてばAmazonもさらに便利なサービスをつぎつぎ提供してくれていて、今じゃわたしの生活はAmazonに支えられているといっても過言じゃないほど。登録して数年、もうこの沼から抜け出せないことに気づいていまいました。

ということで今回の記事では『私が大好きなAmazon Primeの魅力』について語りたいと思い、パソコンをたちあげブログを書き始めました。

「Amazon Primeってなに?」という方から「聞いたことはあるけど…」という方まで、みなさんにAmazno Primeの魅力が伝われば嬉しいな。

スポンサーリンク

Amazon Primeとは?

Amazon PrimeとはAmazonの有料会員のことです。

この有料会員になると、映画や音楽、本にいたるまで幅広い便利なサービスを受けることができるんです。Amazonは通販サイトのイメージが強いのですが、実はその辺のエンタメコンテンツのサービスも展開中。(KindleとかもAmazonだしね)

会員価格もワンコインにおさまる程度で、数百、数千万本の娯楽が楽しめたり、会員ならではの配送料を無料にする特典が受けられたりと、とにかくいいことずくめで嬉しい制度。

Amazon Primeに登録する6つのメリット

Amazon Primeの特典は全部で17つあります。そのなかでも今回は私が特に「これは紹介しておかなければ!」と思うサービスを6つを抜き出してご紹介。

お急ぎ便・日時指定が無料

わたしは欲しいものが出てきたら一番最初に探しにいくのはAmazon。

なぜ優先して使っているかというと、プライム会員なら「配送料金分安いのに、どの通販サイトよりも早くつく」から。というのもPrime会員ってPrime対象商品であれば、次の日届く「お急ぎ便」「日時指定」が無料で適用できるんです。

一般的な通販サイトって、ほとんどの商品に配送料金が必要じゃないですか?たとえば楽天なら複数の商品を購入した場合には出品している店舗ごとに送料がかかってくるし、到着まで1週間くらい待つのもざら。Amazonって出品されているかなりの数の商品がPrime対象アイテムで、プライム会員で購入すると送料は無料だし商品が届くのは次の日、遅くとも翌々日くらいまで短縮されるんです。

欲しいと思ったときにすぐ届く…すごい時代。

もちろん、Prime対象外の商品もあるので、それは配送料を払ったり、数営業日まつ必要があります。が、強調しますが基本的にメジャーな製品はだいたいPrime対象。個人的には商品選びでストレスを感じたことはないくらい。

わたしの場合、2020/08/07から半年間で配送料金5,810円節約してるとのこと。この期間中にAmazonで買い物した回数は10回(米とか飲み物などの重いモノも結構ある)なので、通販ヘビーユーザーならもっと節約できるかも。

ちなみに詳しくは後述しますが、プライム会員の年会費は4800円。配送料という一点に絞っても半年で余裕で元をとれちゃう価格です。

映画や番組、アニメが1万本も見放題!『Prime Video』

ミニマリスト必見の『365日のシンプルライフ』もみれます(2020年12月現在)

Prime会員なら映画だけじゃなくて、番組や、ドラマ・アニメなんかも見放題にたのしめる。

Amazonのいいところは見放題だからといってつまらないものしかないんじゃなくて、古い名作映画から、新作の話題になった映画まで提供してくれていること。

しかもPrime対象のビデオのラインナップは不定期で入れ替わっており、ずっと使っていても飽きません(逆に見たい作品を見逃したときはショックですが…)

対象タイトルは約1万本〜3万本といわれていて、Hulu(7万本)などの専門サービスと比べると数は負けちゃう。けれど私はそこまで映画マニアではないし、ワンコインの中のサービスのうちのひとつ、と考えたら十分なほど利用できています。そもそも1万本も映画みれないしね…。

音楽200万曲がオフラインで聴ける『Prime Music』

プライム会員なら『amazon musicアプリ』で200万曲の楽曲が聴けるように。

このアプリは曲をアプリ内にダウンロードすることができるので、広告なしでいつでもオフライン再生が可能。家のWi-Fiでダウンロードすれば、出先でもサクサク音楽が聞けちゃうんです◎

アーティストも豊富だし、アプリの見た目もかっこいい…。


Alexaをもっていればそちらから音をだすこともできるとのこと。

実はわたし自身は彼と別の音楽サービスを使っているのでPrime Musicは利用はしていません。けど、無料でこのラインナップきけるなら乗り換えも考えちゃうレベル…

※プライム会員が利用できるのは200万曲ですが、追加でAmazon Music Unlimitedに登録すれば7,000万曲が聴き放題になります。

本が無料で読める『Prime Reading』

AmazonといえばKindleだけど、こちらはPrime会員専用の書籍・マンガ・雑誌読み放題のサービス。書籍の中でもとくに「簿記やTOICなどの資格対策本」や「自己啓発・ビジネス本」が実生活に役に立つので重宝します。

とはいいつつ、わたしが読みたい雑誌系もきちんとカバー。これ、ちゃんと最新号のものが読めます。

人気のGISELeも読めるのでありがたい…!

正直、GISELe(実売価格740円)だけでPrimeの月会費回収できます…

 

Prime Readingはパソコン・タブレット・スマホのどの端末でも読めるタイプ。パソコンならそのままの画面で、他は読みたい端末でKindleアプリをダウンロードすればOK。(Kindleとは別名のサービスですが、なぜかPrime Readingは『Kindleアプリ』を通して読む。ここはややこしい…)

ただしPrime Readingは1000冊しかカバーしていないのが痛いところ個人的には1000冊でも読みたいものがあるのでありがたいですが、本好きの方からすればあくまでプラスアルファ的な役割かもしれません。

何千枚でも写真を保存できる『Amazon Photos』

Amazon会員なら無制限で使えるフォトストレージ:Amazon Photosが提供されます。どんなものかというと、スマホに入っている写真を容量制限なしで保管してくれるサービスなんです

今あるスマホやバックアップをとったパソコンが壊れてしまったらもう取り出すことができない大切な写真、プライム会員だったら何枚でもAmazon Photosに保存することができます。ちなみに動画なら5GBまでの保存が可能。

とくに今はパソコンを持たない方も多くなってきて、バックアップ手段はこのようなオンラインに保管するのが当たり前になっていくんだろうなと思われるくらい。ちなみにAppleの提供するiCloudは無料だと5GBまでしか保管できないので、容量制限なしがかなりすごいことは伝わってほしい。

試着し放題!「Prime Wardrobe」

なかなか注目されないけど、Primeサービスでとりわけすごいのが『Prime Wardrobe』。

届いた服を自宅で試着して、送料無料で返送できるんです。

「ただ返品するだけじゃないの?」という疑問が聞こえてきそうですが、細かくいえばそうじゃなくて、『試着してから購入することができる』タイプ。だからサイズ違いや色違いをまとめてオーダーしても、お支払い金額は買った分だけの1回だから一度クレカでお金払っておいて、返品処理して数ヶ月後に返金…という面倒なことが一切ない

配送料、返送料もかからないし、返品もコンビニでできるというから楽ちんすぎて笑っちゃう。これからは「わざわざ電車賃はらって都心までいって、混雑したお店で店員さんにしつこく接客されながら服を探す…」なんてことをしなくていい

対象ブランドのを一部抜粋しただけでも

  • gelato pique
  • snidel
  • Mila Owen
  • FRAY.ID
  • Adidas
  • THE NORTH FACE

などがあり、はばひろく満足できる試着ができるんです…!

ちなみにPrimeWardrobeは服だけじゃなくてかばんや帽子、靴といった小物も対象。ほんとにレアなサービスなのに、なぜあまり推されていないのか不思議なくらい…!

Amazon Primeの料金

というわけで、ここまでたくさんいいところや推したいサービスを書き走ってきましたが、Amazon Primeの価格はこちら。

“月額500円(税込)”

そう、ほんとうに安いんです!!

そう、とにかく安いのに、安いけれど、いままでお話したサービスが全部つかえるんです…!

(ちなみに年間払いにすると4900円で、月換算すると408円。※ちなみに学生ならここから半額)

これだけお得だからやめられないし、このブログでもご紹介したくなりました…。

わたしがAmazon Primeの好きなところ

わたしがAmazonを大好きで、Prime会員を5年続けているのは「格安なのにクオリティが高い」から。

配送料の項目でお話したとおり、半年間の配送料だけですでに1年間の元がとれていますここからの半年間も買い物するたびに配送料をもっともっと節約できるし、それにプラスして、さらに映画・音楽・読書といった娯楽も追加料金なしで楽しませてくれる

そしてその娯楽たちも、それぞれがいろんなジャンル / 名作をとりそろえたハイクオリティのサービス…。ここまでできるプラットフォームって、ほかには思いつきません。

買い物すれば配送料無料で次の日に届き、暇があれば映画をみて、外にでるときは音楽をきいて電車の中では本を読む。カフェで写真をとればオンラインストレージに保存して、気になる服があれば自宅まで取り寄せて試着。そんな生活を月408円で叶えることができる時代になったんです。

だからみんながAmazon好きなのがよくわかるし、わたし自身もずっと使いつづけてるんです。

おわりに

以上がわたしがAmazonが大好きで5年間もPrime会員になっている理由でした。結構ながながと書いちゃったけど、これだけあれば魅力は十分伝わったかな?

ちなみにPrime会員は初月無料でトライアル可能。気になる方はこちらのリンクをクリックしてお試ししてみてくださいね。※必要なくなれば、無料期間中に解約を忘れずに!

それでは、この記事がみなさんの豊かな生活へのヒントになれば嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました