スポンサーリンク

【レビュー】初めての月経カップ!使用感をブログにて公開してみる

月経カップをつかってみました。

この記事を読んでくださる読者さんはおそらく「興味はあるけど具体的にどうつかうの?」という方から「月経カップに乗り換えたいけど痛そうで私には無理…」と購入を躊躇されている方まで、いろいろな状況にいらっしゃると思います。

私も月経カップを購入する際にはいろいろなレビューブログを拝見して情報を集めていました。そこで今回、自分の体験がみなさんのご参考になればと思い初心者が生理2回分を月経カップと過ごした記録とその感想をこの記事にて書いてみました。

みなさんの月経カップへの理解が深まれば嬉しいですし、この素晴らしい体験をいつか共有できれば本望です。

ちなみに「そもそも月経カップって何?」という方には↓の記事を一読されることをオススメします。

 

この投稿は男性にも是非よんでほしいなと思っています

スポンサーリンク

初めての月経カップをつけてみたレビュー

初めて月経カップを手にしたときは「予想よりも大きいな」と思いました。

動画や写真で調べていたのでサイズ感などはなんとなくイメージしていましたが、実際に手にとって自分の膣内に入れると思ったらちょっと勇気がいるほどの大きさ。わたしは出産経験がないので小さめのサイズを選んだつもりですが、それでも少し怖かった。

1回目の挿入(失敗編)

Cフォールド

結論からいうと、初めて月経カップを挿入しようとしたときは1時間もかかった上に、途中でリタイアしました

「膣内が滑るほうが挿れやすい」と聞いていたので血がそこそこ多めの1日目にトライ。お風呂で体を綺麗にし、カップを洗って準備完了。

とりあえずカップを半分におって(Cフォールド)挿入してみる、、、が全然はいりません

正直、心から焦りました。

もともと私はタンポンを使っていたので、膣内にものを挿入するということに関して恐怖はありませんでした。インターネットでも予習し、脳内シミュレーションもばっちり。

けれど、やっぱりタンポンとは勝手が違いました。

月経カップは小さく細く折りたたんでから体内に挿れるので痛くはありませんが、折りたたみ方や指の使い方を理解していないとうまく差し込むことすらできません

タンポンはまっすぐ挿れるだけでしたが、カップは膨らみのある部分やシリコンの弾性(※体内で開くために必要)のせいで引っかかってしまうため、膣のつきかたや形状を想像しながら挿入する必要がありました

初心者は中々入らないことは理解していましたが、1時間たってもうまくいかない。「私って月経カップに向いてないのかな…」と思いその周期は一度諦めてしまいました。

スポンサーリンク

2回目のチャレンジ(成功編)

7フォールド

次に挑戦したときは、一番出血の多い2日目にチャレンジしました。以前と同様にお風呂で体を洗ってスタンバイ。

今度はカップの挿入時に違う折り方(7フォールド)を試してみると、なんと10分程度ですんなり挿入することができました

ほんとうにびっくりしたのを覚えています

ただその後に難しかったのは挿入後にカップを開くこと

月経カップは折りたたみながらいれるので、中で血液を受け止めれるようにカップを開かなきゃいけません。7フォールドとはカップを平らにした後に、角を折り込むという方法なんですが、この状態だと体内でカップが開きにくい。

そこで膣の中に指を2本, もしくは3本いれてカップを掴んで調整する必要がありますが、そんな経験いままでしたことないし生理カップ+指3本なんて膣内がもういっぱいいっぱいで動かしにくい

結局どうにかこうにか出し入れしながら試行錯誤を続けた結果、30分ほどで成功しました。ステムもギリギリ挿入しきった後は違和感もなくスッキリ。

つけた感覚としてはほぼ何もつけていない感じ。タンポンと同じくらい、もしくは紐が出ていない分それ以上によかった。

スポンサーリンク

つけてから就寝〜翌日

その後何度か出し入れの練習をし、その日はつけたまま就寝。

翌朝、取り外しはやや時間がかかったものの(20分くらい)下着を確認しても全く漏れておらず感動

取り出したカップの中には血液が溜まっており「一晩寝たらこれだけの量が流れているのか」と確認できました。

ただカップを外した際、少しだけ気になったのが「匂い」と「手が汚れる」こと。

カップの中に血液をためているので外した瞬間は不快な匂いがしますし手に血がつくのはあたりまえ。

月経カップの仕組み上、そのあたりは仕方がないので慣れるまでがんばるぞーという気持ちで今はやりすごしています。

最後に

ここまで長々とたくさん書いてきましたが、私の感想はひとこと。

意外とつづけれる気がする!

初めて自分の体の中に挿入しようとした時は全然スムーズにいかなくて「本当にこれを使っていけるのかな」なんて弱気になったりもしました

しかし何度かチャレンジすると段々コツもわかってきて「結構悪くないじゃん」なんて思えるようになりました。今では「次入れるときには使い方をマスターするぞ!」なんて意気込んでおり、ちょっとだけ次の生理が楽しみになっております。

こちらの記事の「月経カップのメリットとデメリット」の欄であげたように、きっとほとんどの女性が生理カップを選ばない理由はないと思うんです。

だって月経カップって生理って困りごとがたくさん解決してくれるから

きっとこの記事を読んで「私も生理カップを使ってみたいな」と思ってくださった方もいらっしゃるでしょうし、「ちょっと興味が湧いたな」くらいの方もいるかと思います。もしよかったらさらに理解を深めるためにも以下のページにてQandAやレビューも読んでみてください。

私が使っている生理カップの製造会社による公式QandAです。

上記製造会社の公式Amazon通販です。レビュー欄が参考になるかと思います。

いずれもう少し使い方に慣れたころに改めてレビュー記事を書いてみたいと思います。

ぜひみなさんにも生理カップ、また生理そのものを知っていただいて、自分の体、そして周りの女性の体を大切にしていただけるように願っております。それでは。

 

↓↓半年経過後のレビューを書きました

タイトルとURLをコピーしました