スポンサーリンク

【家計簿】2020年3月【20代新卒女性ミニマリスト】

3月の家計簿をまとめました。

記事を書いている今は4月で、すでに2年目OLとしてがんばっているところなので、この記事で「新卒」というタイトルも終わりかな?

そんなこんなで3月も家計簿を記録していきましょー

24歳新卒OLのリアルライフを反映しておりますので、ぜひご参考にしてみてください。

スポンサーリンク

プロフィール

  • 埼玉県在住
  • 24歳新卒女性
  • 一人暮らし/独身
  • 朝はシリアル+豆乳、昼は9割お弁当で残りは食堂利用、夜は自炊
  • 基本的に無駄なものは買わないが、必要と感じたものは多少高くても買う
  • 休日は家でのんびりするのが好き
  • ポイントは全然貯めない
  • 残業は10~20時間の範囲

2020年3月の収支

前提

  • 基本クレカ払いのため実際の支払いタイミングは異なります。

収入:218,969円

項目金額
給料収入218,356円
雑所得(メルカリなど)0円
その他(キャッシュレス還元のポイントなど)613円

2020年3月の収入は 218,969円でした。

※給料収入=手取り+本来天引きされる家賃代

支出:170,160円

 

項目金額
食費29,864円
日用品2,104円
趣味・娯楽980円
交際費11,593円
交通費0円
衣服・美容10,560円
健康・医療4,810円
教養・教育31,130円
特別な支出10,745円
水道・光熱費10,306円
通信費7,385円
住宅36,000円
奨学金13,483円
その他1200円

支出は合計170,160円でした。(普段は15万円ほど)

ちょっぴりお高め?でも特に問題なし

スポンサーリンク

主な支出用途

食費:29,864円

  • 食料品
  • ひとりでの外食

最近、同居を始めました

とある事情のため、食費は私もちで計上しているので先月と比べると9000円ほどプラス

同居期間は7月までなのでこれからの3ヶ月はこれくらいかかりそうな予感。

日用品:2,104円

  • はぶらし、洗剤などドラックストア品多数…

趣味・娯楽:980円

  • Spotify Premium Plan

交際費:11,593円

  • 他人と外食(友人、会社のつきあい)
  • プレゼント代

年度末で退職される方がいたのでプレゼント代が発生。

交通費:0円

  • Suicaチャージ

今月はチャージしませんでした。

衣服・美容:10,560円

  • 美容院代

パーマあてに美容院へ行きました。ただ、パーマを失敗されたためすぐに切りましたが、笑

健康・医療:4,810円

  • 歯科

親知らずを抜きました。

教養・教育:31,130円

  • flier 本の要約サイト
  • ORACLE Java Silver 8 資格取得

仕事の勉強もかねて資格を取得しましたが、受験代金が29,260円でちょっぴり痛かった

一発合格でよかった…

特別な支出(インテリア・家電など):10,745円

  • ドライフラワー
  • Magic Mouse 2

TOKYO FANTASTICドライフラワーを購入。一応この記事のトップの写真はその時購入したラベンダーです(見にくいけど、、、笑)

 

あとマジックマウスをゲットしたのでPC効率が格段にあがりました。

ちょっと高いけど見た目もかっこいいし買ってよかった。

水道・光熱費:10,306円

  • 水道
  • 電気
  • ガス(プロパン)

通信費:7,385円

  • 携帯
  • ポケットWi-Fi

完全固定費。

スポンサーリンク

住宅:36,000円

  • 家賃

いつもどおり会社から家賃補助があるのでお安め

奨学金:13,483円

  • 奨学金

その他:1200円

  • メルカリの郵送費

収支まとめ:プラス48,809円

項目金額
収入+218,969円
支出 -170,160円

今月の収支は48,809円のプラスでした。

資産推移

現在の資産はこんな感じ。

先月の記事に書いたように3月から投資をはじめています。

「コロナウイルスの影響で下がった分、長期で保有すればプラスになる?」な〜んて甘い考えで初めて見ましたが、これからはどうなることやら。

ちなみに奨学金は残り1,219,642円です。がんばりましょう。

おわりに

3月には「2021年度の支出プランは旅行にしよう」と考えていたのですが、コロナウイルスの影響で難しくなってしまいました。

なので今年度に設定した目標を達成できるようにお金を使うようにしようかなと思います。

↓目標設定はこの記事

 

では、この家計簿シリーズが節約に励むみなさまの参考になれば嬉しいです。

 

タイトルとURLをコピーしました