スポンサーリンク

【家計簿】2019年12月【20代新卒女性】

 

12月の家計簿をしめました。

一人暮らしを始めてから半年以上が経ち、生活リズムも整ってきたので家計簿をつけることにしました。

学生時代にはアプリで収支を管理してたりと昔からお金の計算などは好きだったのですが、社会人になってからというもの引っ越しや家電の買い足しなどがあり金額のばらつきが大きくなって足が遠のいておりました。しかしもう引っ越しも終わり家具はある程度揃ってきたのでその懸念も解消。したがって秋頃からお金の管理を再開したわけです。

今回はそんな家計簿の初公開です。23歳新卒OLのリアルライフを反映しております。ぜひご参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

プロフィール

  • 埼玉県在住
  • 23歳新卒女性
  • 一人暮らし/独身
  • 朝は完全栄養食、昼は9割お弁当で残りは食堂利用、夜は基本自炊
  • 基本的に無駄なものは買わないが、必要と感じたものは多少高くても買う派
  • 休日は家でのんびりするのが好き

2019年12月の収支

前提

  • 極力全てをクレカ払いにしているので実際の支払いタイミングは異なっています。
  • 会社より補助が出ているので家賃が安くなっています。
  • Money Forward Me を利用しているため正確なカテゴリでないことがあります。

収入

項目金額
給料(手取り)219,132円
ボーナス(手取り)405,600円

2019年12月の収入は 624,732円でした。

※手取り給与には天引きされる家賃代を含んでおります。

支出

項目金額
食費32,783円
日用品22,037円
趣味・娯楽38,134円
交際費9,000円
交通費10,000円
衣服・美容21,758円
健康・医療6,560円
教養・教育1,870円
特別な支出3,295円
現金・カード2,928円
水道・光熱費10,821円
通信費2,016円
住宅36,000円
その他17,028円

支出は合計214,230円でした。普段は16~18万円なので今月は支出が多めのようです…。

ボーナスがなかったらカバーできていませんでした..

注目すべき出費としては

  • 食費
  • 衣服美容
  • その他

の項目。食費がここまでかかっているとはつゆ知らずの生活をしておりました。外食する機会が少なかったこともありいい食材や嗜好品を買っていたのがおそらく原因。来月はもう少し考えて買っていこうと思います。

また、美容のカテゴリですが、歯科矯正のお金に20000円払ったので少し高くついています。わたしはこちらの記事にもあるように歯科矯正を学生時代から続けていますが、家族にお金を借りてはじめました。今までは月に1万円ずつ返済していましたが、ボーナスが出たこともありこの月に残りを全て返し切ったのでいつもの倍額の支出となりました。

その他欄で大きかったのはふるさと納税。新入社員でも申し込むことができると聞いて12月ギリギリに応募したのが出費につながりました。16000円分申し込んで豆乳18パックとお米4kgが届いてほくほくしておりますし、来年度の住民税で控除されるのでOK。

まとめ

項目金額
収入+624,732円
支出 -214,230円

今月の収支は410,502円のプラスでした。

私は就職して3年目の2022年3月末までに100万円を貯蓄+奨学金全額返済するという目標でやりくりしていますが、2019年の12月時点での貯蓄は現在36万円奨学金残高は残り1,272,956円となりました。このペースだと期限までにはうまい具合に返し終わってるかなーという印象。ただボーナスがない月にこの支出額だとかなり痛かったのできちんと時期をみて消費することが大切だと学んだ月でした。余剰金は来年の旅行代など使いみちが決まっているものをのぞいて来月の支出にまわしていきたいと思います。そんな風にある程度の贅沢も必要だと思うこの頃です。

__________________________________________

これからは記録がてらに毎月投稿できたらたらいいなぁと思っていたりします。1年くらい続けたら何か新しい発見があるかも?

タイトルとURLをコピーしました